2014年04月04日

資格不要の心理カウンセラーが資格取得に励む理由

心理カウンセラーになるために必ずしも
必要な資格はありませんが、
多くの心理カウンセラーがその取得に励んでいるのが実情です。
心理カウンセリングには、様々な方法があります。その全てに
精通している必要がありと思っています。ぴかぴか(新しい)
特にNLPの知識は必須ですね。るんるん
悩みを聞くだけではなくて、良い方向に導かなくてはいけません。かわいい
なぜなら、心理カウンセラーの主な仕事は
他人の心の内にある悩み事や相談を
聞き取るカウンセリング業務だからです。わーい(嬉しい顔)
人が他人になにかを相談しようとした時に
一番に求めることは信用ではないでしょうか。ハートたち(複数ハート)
近しい人間ではない相手であれば、
なおさら相談相手が信用するに値するかどうかを考えるはずです。黒ハート
その信用度に関わってくるのが
心理カウンセラーとして学んできたという証でも
ある資格となってくるのです。
また心理カウンセラーはただ話を聞くだけの
仕事ではありません。話を聞き出し、
適切な心のケアが出来るように的確なアドバイスをするのも仕事です。プレゼント
そのためには専門的な知識や
カウンセリング技術の経験が必要となり、
それは一朝一夕には習得できるものではありませんので、
資格を取得する時に学んだことが活かされてくるのです。リボン
また最近では一口に心理カウンセラーといっても、
カウンセリングの分野は医療だけでなく
教育面、産業面、福祉面といったようにより
細かく分けられています。やや欠け月
そのため、高い専門性が要求されることが多く、
その分野の専門的な知識があることを
相手に認めてもらうために資格は重要なものなのです。カバン



posted by カウンセラー at 11:00| Comment(0) | 心理カウンセラー資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。